フォレンジックサービス

フォレンジックサービス

デジタルフォレンジックサービスについて

デジタルフォレンジックサービス

デジタルフォレンジックサービスとは、パソコン、サーバーなどのデジタル端末から法的証拠を見つけるために保存されている情報を解析するサービスとなります。

例えば削除されたメールのデータを復元したり、不正が発覚した従業員のパソコンからWEBの閲覧履歴やデータ流出が疑われる外部機器の接続履歴の収集や解析を行ったりなど様々です。
デジタルデータは簡単に削除、編集ができるためそれを探すことは非常に困難です。
弊社サービスによって端末に保存された情報を1つでも多く集めて解析しサポートさせて頂きます。

デジタルフォレンジックサービスの流れ

お客様のご相談内容に柔軟に対応いたします。下記の流れによって実施いたします。

ヒヤリング

ヒヤリング

お客様から聞き取りを行い、どのような端末から何を探してほしいのかを確認いたします。
内容を確認させて頂きましたら調査にかかる費用や期間などもご案内させて頂きます。

例)
削除されたファイルを復元して欲しい
退職した従業員のメールを復元して欲しい
コンピュータに保存されたデータが外部に持ち出された形跡を調べて欲しいなど

情報端末の保全

クローンディスクによる保全

ご依頼頂いた時点でのハードディスクのクローンを作成し保全いたします。
クローン(完全複製)を作成することでディスクに保存されているすべての情報がコピーされます。
これには削除されたデータも含まれます。

データの調査開始

削除されたデータ

ディスクから該当データの抽出を行い解析していきます

結果報告

分析した結果をご報告させて頂きます

また今後のセキュリティーなどもアドバイスさせて頂きます