MacBook トラックパッドが操作を受け付けなくなった

Mac修理:Macリカバリーサービス 往復送料無料 > その他 > MacBook トラックパッドが操作を受け付けなくなった

MacBook トラックパッドが操作を受け付けなくなった

東京都江東区有明にお住まいのお客様より、
 
「MacBookのトラックパッドが操作を受け付けなくなった」
 
とのご相談をいただきました。
実物をお預かりして確認したところ、トラックパッドを触った感触に違和感がありました。特にクリックした際、物理的に押下した感じがしないという状況です。

MNG00042_001.gif
分解して調査してみると、このようにバッテリーが膨張していました。
前述の「押下した感じがしない」感覚は、膨張したバッテリーがトラックパッドの下に閊えていたことが原因だったようです。

この症状を放置するとトラックパッドへの圧迫がさらに強まり、やがてトラックパッドが変形してしまうおそれもあります。

MNG00042_002.gif
 

バッテリーを交換し、トラックパッドからの操作が正常になされるようになりました。
電源のON/OFF、充電に問題がないか念のため確認し、無事作業完了です!

たくさんの修理レポートを掲載しております
同じ症状がない場合でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ


タグ :

関連記事

  1. PowerMac G5 電源が入らなくなった(データ復旧)
  2. iMac 電源が入らなくなった(データ復旧)
  3. MacBook 水をこぼして電源が入らなくなった(キーボード交換)
  4. MacBook トラックパッドが操作を受け付けなくなった
  5. MacBook 『カチャ、カチャ』という音がする(ハードディスク交換)
  6. ご自身でMacの不具合の原因を特定する方法(「Apple Diagnostics」「Apple Hardware Test」のご紹介)
  7. iMacG5 Ambient Light Sensorモデルロジックボード交換
  8. iMacG5 isight ハードディスク交換
  9. PowerMacG5 水冷最終モデル ロジックボード交換
  10. PowerBookG4 ロジックボード交換
  11. PowerBook3400C ハードディスク交換
  12. PowerBookG3 ロジックボード交換
  13. iBook G3ハードディスク交換

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://4055.jp/mt/mt-tb.cgi/251