MacBook 水をこぼして電源が入らなくなった(キーボード交換)

Mac修理:Macリカバリーサービス 往復送料無料 > その他 > MacBook 水をこぼして電源が入らなくなった(キーボード交換)

MacBook 水をこぼして電源が入らなくなった(キーボード交換)

東京都渋谷区にお住まいのオーナー様より

「MacBookに水をこぼした後、電源が入らなくなった」

とのご相談です。

水分をこぼす、つまり水没した後に電源が入らなくなるケース、割と多いです。

しかし、その場合の故障部位は主に2つにわかれます。

ロジックボード?

キーボード?

キーボードに関しては、MacBook系はキーボードが一体型で電源ボタンもあります。

キーボードが故障すると、同時に電源ボタンも故障することがあるんですね。

検証しないと、どちらが原因なのかハッキリしないこともまま有ります。

さて、今回のMacBookについて検証しましょう。

まずは、開けてみて、各パーツを確認します。

MNG00054_0021.jpg

ロジックボードに異常は確認できませんでした。

そうなると、キーボードの故障の線が濃厚です。

MacBookのキーボードの下には、黒いシートが有り、それが水分を食い止めることがあります。

MNG00054_B_001.jpg

今回、キーボードを交換してみて、それで電源が入るようでしたら、キーボードの故障です。

実際に検証したところ、キーボードを交換したら電源が入りました。

キーボード交換の際に、ボディの内外を丁寧に清掃し、乾燥させます。

水分が残っていると、ロジックボードに腐食を発生させる場合があるのです。

全ての作業を終えた後、動作確認して結果は良好でした。

念のため、Apple Hardware Testなどの各種検査を行ない、問題が無いことを確認。

無事にオーナー様へ引き渡しできました。

●サポート期間終了でメーカー修理できない製品
●メーカーや他社で修理が難しいと言われた
●修理代が高そうだしこの機会に買い換えようと思っているお客様
●お近くに修理できる店舗が無い方
●アップルストアまで行く時間が無いお客様
Macのお悩みはぜひ一度弊社までご相談ください。
Apple認定技術資格者が全力でお客様をサポートいたします。

たくさんの修理レポートを掲載しております
同じ症状がない場合でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ


タグ :

関連記事

  1. PowerMac G5 電源が入らなくなった(データ復旧)
  2. iMac 電源が入らなくなった(データ復旧)
  3. MacBook 水をこぼして電源が入らなくなった(キーボード交換)
  4. iMacG5 Ambient Light Sensorモデルロジックボード交換
  5. iMacG5 isight ハードディスク交換
  6. PowerMacG5 水冷最終モデル ロジックボード交換
  7. PowerBookG4 ロジックボード交換
  8. PowerBook3400C ハードディスク交換
  9. PowerBookG3 ロジックボード交換
  10. iBook G3ハードディスク交換

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://4055.jp/mt/mt-tb.cgi/305