iMac 27インチ Late2013 FusionDriveのハードディスク交換

Mac修理:Macリカバリーサービス 往復送料無料 > iMac2012~ > iMac 27インチ Late2013 FusionDriveのハードディスク交換

iMac 27インチ Late2013 FusionDriveのハードディスク交換

iMac 27インチ Late2013モデルです

FusionDriveというSSDとハードディスクの2つを1つに仮想的に組み合わせて1つのドライブにしています。

SSDの速さとハードディスクの大容量のいいとこ取りですね!

IMG_2261.jpeg

今回のアップルロゴマーク以降起動できなってしまったiMacです。

外部起動で診断した結果ハードディスク3TBが故障しておりました。

SSD側は問題なかったのですがFusionDriveのためどちらかが壊れると起動ができなくなったというものです。

IMG_2264.jpeg

早速液晶パネルを取り外してハードディスクを取り出します。

IMG_2265.jpeg

ハードディスクは簡単に取り外すことができるため楽なのですが、SSDの取り外しはロジックボードの裏側にあるため非常に困難です。

IMG_2266.jpeg

Seagate製の3TBですね

IMG_2267.jpeg

純正ハードディスクを交換するとセンサーが異常感知してファンが高速回転してしまいます。

それに対応した専用のセンサーケーブルを使用します。

IMG_2269.jpeg

ハードディスクの接続が終わり液晶パネルを戻します。専用のシールで固定するために全体に貼っていきます。

IMG_2271.jpeg

パネルを戻したので電源を入れてインターネットリカバリーモードで起動します。

ワイヤレスLANでアクセスポイントへ接続します。

IMG_2272.jpeg

ダウンロードを行い準備をしています。

IMG_2273.jpeg

FusionDriveはターミナルで構築します。

SSDと新品の3TBでFusionDriveをコマンドで作成します。

IMG_2274.jpeg

ディスクユーティリティでFusionDriveが確認できるようになりました。

こちらへOSをインストールしていきます。

IMG_2279.jpeg

OSのインストールも完了です。

今回はデータの復旧はなかったのですが、故障したFusionDriveからのデータ復旧も行っております。

お困りの際はぜひご相談ください。

たくさんの修理レポートを掲載しております
同じ症状がない場合でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ


タグ :

関連記事

  1. iMac 27インチ Late2013 FusionDriveのハードディスク交換
  2. iMac 27インチ Late2013 起動ができない
  3. iMac 21インチ(Late2012 メモリ増設16GB)
  4. iMac 21インチ Late2012 ガラスが割れた
  5. iMac Retina 5K 27インチ Late2014 使用中に突然電源が切れる
  6. iMac 21インチ 2012年モデル 起動中に頻繁に電源が落ちる
  7. iMac 21インチ 2015年 電源が入らない
  8. iMac Late2012の21インチ 起動時に停止したまま進まない
  9. iMac 2013 ?マークで起動しない SSD交換
  10. iMac 21インチ 2012年~ 起動しない ハードディスク故障
  11. iMac 27インチ 2012  ?マークで起動しない(FusionDrive対応)
  12. iMac アップルマーク表示のまま起動しないケース(Fusionドライブのハードディスク交換)
  13. iMac いつまで経ってもリンゴマークのまま(ハードディスク交換)
  14. iMac Late2012 起動ができない 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://4055.jp/mt/mt-tb.cgi/432