iMac 21インチ Late2012 ガラスが割れた

Mac修理:Macリカバリーサービス 往復送料無料 > iMac2012~ > iMac 21インチ Late2012 ガラスが割れた

iMac 21インチ Late2012 ガラスが割れた

Mac修理実績

imac21_2012.jpg

弊社で修理を行った修理内容の一部を掲載しております
故障したMacの内容と詳細は下記となります。

同じモデルでも症状によって様々な修理を行っております、参考に掲載しております。

機種 iMac
型番/年式/モデル 21インチ Late2012
症状 ガラスが割れた
修理可否 修理可能
交換部品 液晶パネル
修理内容の詳細 iMacの画面のガラスにヒビが入るほど割れてしまった状態でした。
2012年以降の薄型iMaはガラス部分と液晶パネルが一体になっており別々に分離することができません。
そのため液晶パネルごとの交換となります。
側面から専用ツールでシールを剥がしていき液晶パネルを開きます。
内部のファンや電源部の空気の吸い込み口に埃が大量に詰まっていたため清掃も行いました。
液晶パネルの上部にはセンサーもありますのでそちらも新しいパネルへ移行し、パネルを貼りつけて終了です。
映像を確認し、調光などをテストして問題なく修理が完了しました。

たくさんの修理レポートを掲載しております
同じ症状がない場合でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ


タグ :

関連記事

  1. iMac 21インチ Late2012 ガラスが割れた
  2. iMac Retina 5K 27インチ Late2014 使用中に突然電源が切れる
  3. iMac 21インチ 2012年モデル 起動中に頻繁に電源が落ちる
  4. iMac 21インチ 2015年 電源が入らない
  5. iMac Late2012の21インチ 起動時に停止したまま進まない
  6. iMac 2013 ?マークで起動しない SSD交換
  7. iMac 21インチ 2012年~ 起動しない ハードディスク故障
  8. iMac 27インチ 2012  ?マークで起動しない(FusionDrive対応)
  9. iMac アップルマーク表示のまま起動しないケース(Fusionドライブのハードディスク交換)
  10. iMac Late2012 起動ができない 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://4055.jp/mt/mt-tb.cgi/200