MacBookPro お茶をこぼしてしまいキーボードが故障(トップケース交換)

Mac修理:Macリカバリーサービス 往復送料無料 > MacBookPro Retina > MacBookPro お茶をこぼしてしまいキーボードが故障(トップケース交換)

MacBookPro お茶をこぼしてしまいキーボードが故障(トップケース交換)

愛知県名古屋市のオーナー様より

「MacBookProの上からお茶をこぼしてしまいキーボードが反応しなくなった」

と診断及び修理のご相談を頂きました。

飲み物をこぼしてしまうと、ほとんどの場合は最初にキーボードが浸水します。

キーボードの下にはバックライトシートが有り、そこでストップすることもあります。

しかし、運が悪いと、ロジックボードまで浸水し、深刻な状態を引き起こします。

さて、今回お預かりしたMacBookProですが、Retinaモデルです。

症状を確認すると、確かにキーボードの一部が効きません。

これはキーボードを交換するしかありません。

ただ、幸いにも、浸水はキーボードのみでした。

ただ、Retinaモデルはキーボードのみの交換ができません。

(非RetinaモデルのMacBookProはキーボードのみ交換できました)

トップケースごとの交換になります。

75-2.jpg

バッテリーを外し、ロジックボードやその他のパーツを外し、このような状態になります。

ちなみに、バッテリーも一度外したら最後、再利用できませんので新品に交換です。

Retinaモデルの修理は非常にシビアです。

トップケースを交換し、再び元通りに組み上げます。

トップケース交換というのは、どこを交換するのか、この写真を見て頂ければわかると思います。

75-4.jpg

組み上げ完了後、起動して、動作チェックを行ないます。

動作チェックの結果は良好でしたので、ここで修理完了となります。

念のため、Apple Hardware Testなどの各種検査を行ない、問題が無いことを確認。

無事にオーナー様へ引き渡しできました。

●サポート期間終了でメーカー修理できない製品
●メーカーや他社で修理が難しいと言われた
●修理代が高そうだしこの機会に買い換えようと思っているお客様
●お近くに修理できる店舗が無い方
●アップルストアまで行く時間が無いお客様
Macのお悩みはぜひ一度弊社までご相談ください。
Apple認定技術資格者が全力でお客様をサポートいたします。

たくさんの修理レポートを掲載しております
同じ症状がない場合でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ


関連記事

  1. MacBookPro Retina 15インチ Early2015 キーボードもトラックパッドも効かない
  2. MacBookPro Retina 13インチ Late2013 液晶ガラス割れ
  3. MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 バッテリー交換警告
  4. MacBookPro Retina 13インチ Late2013 電源が入らない
  5. MacBookPro Retina 13インチ Mid2014 カーネルパニックが発生する
  6. MacBookPro Retina 15インチ Mid2015 SSDにエラーが出た
  7. MacBookPro Retina 13インチ Late2013 画面割れ
  8. MacBook Pro Retina 13インチ Early 2015 キーボード、マウスも操作ができない
  9. MacBookPro Retina 15インチ 液晶画面のひび割れ
  10. MacBookPro Retina Mid2012 画面が割れてしまった
  11. MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 電源が入らない データ取り出し
  12. MacBookPro Retinaモデルのトラックパッド不調(トラックパッド交換)
  13. MacBookPro Retinaモデルのバッテリー交換
  14. MacBookPro Retina SSDを容量UP(SSD交換)
  15. MacBookPro Retinaディスプレイが映らない(ディスプレイ交換)新潟県新潟市
  16. MacBookPro 起動しなくなったRetinaモデル
  17. MacBookPro 動かなくなったPCのからのデータ復旧を今すぐに
  18. MacBookPro Retinaモデルの起動障害を復旧
  19. MacBookPro ファンの回転がおかしい
  20. MacBookPro お茶をこぼしてしまいキーボードが故障(トップケース交換)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://4055.jp/mt/mt-tb.cgi/328